2008年05月17日

ごくせん 第5話 一人で生きてきたと思うな

ごくせん 2005 DVD-BOX
ごくせん 2005 DVD-BOX
仲間由紀恵 亀梨和也 赤西仁

関連商品
anego〔アネゴ〕 DVD-BOX
ごくせんスペシャル 「さよなら3年D組…ヤンクミ涙の卒業式」
ごくせん Vol.4
ごくせん Vol.3
ごくせん Vol.2
by G-Tools


進路相談の為の、三者面談が行われる。
三者面談に来ている生徒達の親達も、なかなかの兵揃いな感じです。
今回は、倉木と本城も面談。

本城の父親・保は、店の事情で遅れて到着。お豆腐屋さんのようです。
「後を継ぐのか?」ヤンクミが何気なく聞くと、本城は完全に否定。
フリーターをやると言う本城。
ちなみに、本城がフリーターをブリーターと勘違いしているのは、お父さん譲りだったようですねw

おなじみのてつとミノルのたこ焼きやさんで、少々愚痴るヤンクミ。
そこに葵から、夏目も含めた、飲み会の誘いが!勿論、ヤンクミも参加。
ヤンクミの後を、つけるつもりらしいてつ。

一方、本城は遊びに行く際に、家のお金を持ち出してしまう。

急用で遅れつつ、夏目も飲み会に参加。そして、夏目と偶然会った猿渡も乱入。
店に紛れ込んでいたてつとミノルに気付いて、慌てるヤンクミと猿渡。
しかし、結局、2人も一緒に飲む事に。

物すごい偶然で、大和や廉達はくまの店でラーメンを食べる事に。
「けど、親父さん継いで欲しいだろうなぁ」

さくらはミノル、葵はてつとカップルになりそう?慌てて阻止しようとする、ヤンクミと猿渡。
でも、さくらがミノルを可愛いと言っていたのは、昔飼っていたチャウチャウにソックリだったからのようです。その名もラッキー。

夏目から連絡が入り、ヤンクミは本城と一緒に病院に駆けつける。
夏目に入院を進められるが、保は店があるからと断ろうとする。
だが、思ったより重そうな症状で、結局、保は入院する事になるのだった。

保に、銀行に30万円の振込みを頼まれる本城。
しかし、本城は、そのお金を持ち出して、遊びに行ってしまっていた…。
本城が使ってしまった5万円が足りず、その振込みをしないと店がマズい状態になる。
1週間で5万円を稼がなくてはならない、一応大和には連絡を入れるが、ヤンクミには言わないよう念を押す本城。
そんな本城を、大和や廉達は案じる。

バイトを探す本城。
一方、大和達は、クラスの皆にカンパをお願いするものの、結果は余り芳しくなく…。
そして、クラスの皆でアルバイトをする事に。でも、余り慣れてないようで、大苦戦。
しかも、バイト中、ズルをしようとしていた大和達は、そこをヤンクミに見つけられてしまう。

本城はバイトを探すものの、どこもバイト代が安い。
その時、偶然会った先輩に、5万円を貸してもらう本城。
サインをしろと言われて、怪しい契約書にサインをしてしまう。

ヤンクミや大和達にも会って、皆が自分の為にバイトをしていた事を教えられる本城。
だが、本人は至って平然。お店の金を使ってしまったが、先輩からお金を貸して返した。
その話しを聞いて、ヤンクミは激怒。
「お前は親に謝りもしないで、ただ、誤魔化そうとしただけじゃねぇか!」
「お前、面談の時に親父さんに言ったよな。たかが100円や200円で頭下げたくねぇって」
「けど、親父さんは頭下げてんだよ。お前の為に、家族の為に、必死に歯食いしばって働いてんだよ」
大和達も説教され言葉を失うが、本城はその場から走り去ってしまう。

1人家に居た本城に、保からの連絡。
仕事場の心配をして、道具の手入れをするよう、本城は頼まれる。
「親父さんが汗水垂らして稼いだ金くすねるような、最低の事しやがって!」
ヤンクミの言葉を思い出し、本城はますます落ち込む。

翌日、成田に借りたお金を、本城は返しに行こうとする。
何故か成田がヤバいという事を調べていたらしい大和達も、本城に同行。
その様子を、また偶然見ていたクマ。

猿渡に説教をされている最中にクマから連絡が入って、駆け出すヤンクミ。
本城は成田にお金を返すが、「お前に貸したのは50万だぜ」と借用書を差し出される。
そんな金を払う必要は無い、出て行こうとする本城達だが、男達に囲まれてしまう。

ボコボコにされてしまう本城、助けようとする大和達は、男達に羽交い絞めにされる。
「お前の親に払ってもらうしかねぇな」
成田が木刀を振り上げた所に、ヤンクミ登場。
本城がお金を返そうとした事を知ったヤンクミ。
成田は50万を貸したと言うが、5万しか借りてないと言う本城をヤンクミは信じる。
ヤンクミは1人で男達を成敗し、無事、本城達を助け出す。

夏目から連絡が入り、保が病院を抜け出してしまった事を知らされる。
本城達が店に行くと、そこにはやはり店で働く保の姿が。
他のクラスメイト達も、保が居なくなった事を心配して、店まで来てくれた。
「皆、本城の親父さんの姿をしっかり見るんだ。これが、働くって事だ」

本城は泣きながら、保のお金を使ってしまった事を告白。ちゃんと働いて返すと約束。
本城は拳骨を食らいましたが、保は許してくれました。本城は、保の手伝いをする。
そんな2人を、大和や廉達も手伝うのでした。
「ちゃんと身体治せよ、じゃなきゃ、本当にずっと豆腐作れなくなるんだぞ。それでいいのかよ?」
本気で心配する本城に、保もようやく納得する。
そして、3Dの皆で、店を手伝うのでした。


posted by コフユ at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(3) | ドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ごくせん〜第5話
Excerpt: ごくせんですが、三者会談で進路相談します。3Dは真面目に進路を考えませんが、フリーターを犬を繁殖させる仕事だと思っている者も多く、ヤンクミ(仲間由紀恵)は「それはブリーダーだ」とツッコミます。(以下に..
Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記
Tracked: 2008-05-18 15:48

「ごくせん」第5話
Excerpt: 第五話卒業後の進路を決めるための三者面談が始まった。3年D組の生徒はほとんどが就職希望だが、働くことに対する考えが甘く、久美子は気が重い。そんな中、本城の父で豆腐店を営む保が倒れて入院してしまう。本城..
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2008-05-18 15:50

ごくせん (石黒英雄さん)
Excerpt: ◆石黒英雄さん(のつもり) 石黒英雄さんは、毎週土曜よる9時日本テレビ系列にて放送されている連続ドラマ『ごくせん(第3シリーズ)』に本城健吾 役で出演しています。 先週は第5話が放送されました..
Weblog: yanajunのイラスト・まんが道
Tracked: 2008-05-24 20:16
Top ドラマ :>ごくせん 第5話 一人で生きてきたと思うな
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。