2008年03月12日

ハチミツとクローバー 第10話 絶望の淵、ふたりを結ぶ道

フジテレビ系ドラマ ハチミツとクローバー サウンドトラックフジテレビ系ドラマ ハチミツとクローバー サウンドトラック
TVサントラ

DefSTAR RECORDS 2008-03-12
売り上げランキング : 1278

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ガラスの下敷きになってしまったはぐみ、病院に運ばれ手術を受ける。
その頃、真山は理花と小樽に居た。

はぐみの手術が終わったと連絡が入り、竹本は自転車で駆けつける!
麻酔で眠っていたはぐみが目覚め、皆の名前を読んで微笑む。
竹本の名前がなかなか出てこなかった時は、見ていて何事かと思いました。

一面雪の中を歩く真山と理花、原田が理花に見せたがっていた風景を見る。
「一生来れないかと思ってた…」
泣きながら真山にお礼を言う理花。真山はそっと理花を抱きしめるのでした。

自転車の旅でお世話になっていた宮大工から連絡が入り、次の現場に人手が足りず、棟梁が竹本の名前を挙げた事もあり、就職しないかと誘われる。
その話を受ける竹本。卒業制作の作成を急ぐのだった。

真山の思いが通じたのかと思えば、1人で部屋を出て行こうとする理花。
「過去を引きずってもいです、だからちゃんと今を生きて下さい」
理花を引きとめ、泣きながら語る真山。でも、理花は何も答えない。
「今までありがとうございました」
今度こそ真山は諦めてしまう?

部屋の前の張り紙を見た真山、慌ててはぐみの病室に駆けつける。
はぐみの為に、絵の道具一式を病室に持って来ようと笑顔で話す森田達………。
その帰り道、竹本は、就職が決まりそうな事を森田達に報告。
殺風景なはぐみの病室に花を飾る事を思いつき、あゆみは1人で病室に戻るのだった。

はぐみは修司に、直ぐ退院できるか、いつ治るかを問う。
「聞かない方が余計怖いの」
自分の状態に気付いているらしいはぐみに、修司は全て話す。
腱が完全に切れてしまっていて、指先の感覚が戻るのかは、経過を見ないとわからない…。
「痛いほうが良かったんだね…」
ドアの前でその話を聞いてしまったあゆみ。その事を竹本達に話すのだった。

鳥取へ行く野宮、あゆみに別れを告げる。
落ち込んでいる様子のあゆみを心配をする野宮は話を聞いて、
「そうやって一緒に居る事から逃げたらさ、その友達、可哀相」
「傍に居るだけで十分じゃん。だって、友達なんでしょう?」
そのまま鳥取に向かう野宮を、あゆみは見送るのだった。

荷物を片付け、真山は事務所の鍵を理花に返す。
でも、理花は真山と一緒にスペインに行くつもりで用意をしていた。
今度こそようやく、真山は幸せになれそうです。
それならそうと、理花も早めに真山に伝えてあげれば良かったのにw

今、森田がはぐみにしてやれる事は、はぐみが悔しくなる位いい作品を沢山作る事。
竹本は1人で、はぐみの元へ約束していた画材を持っていくのでした。
竹本が病室へ行くと、はぐみは痛み止めを飲むのを我慢して、指先に痛みが戻る感覚を拾おうとしていた。
待合室に居た竹本の元へ来た真山、
「分かち合う事は出来なくても、支える事は出来ると思うな」
病室で痛みを堪えていたはぐみの指先に感覚が戻る。
「大丈夫、ちゃんと繋がってる…」
はぐみは喜びで涙を零すのでした。

「元気をつけたい人が居るなら、自分が元気で居る事が大事なんだよね」
ローマイヤ先輩の差し入れを笑顔で食べる竹本。

リハビリを受けるはぐみ、心配して見に来ている竹本・真山・あゆみ。
しかし、自分の生活を疎かにするな、と修司に言われるのだった。

これからのはぐみのお見舞いをどうするかを話し合う3人。
暫く自分がやると言い出す真山、竹本とあゆみに、スペインに行く話をする。
理花も一緒である事を知り、言葉を失うあゆみ。

卒業制作を作る竹本、はぐみの事があり、宮大工になるのかを迷っているようです。
「スーッと卒業しろよ」と言っていた庄司教授、迷う竹本に、「卒業なんていつだって出来る」と前言を翻すのだった。

電話で美和子と話していた野宮、理花が真山とスペインに行く事を聞く。
直ぐに野宮はあゆみに連絡し、それとなく様子を伺う。
泣いているあゆみに気付いていた野宮は、車で東京へ向かうのだった。
やっぱりあゆみに会いに行くんですよね?ここまでしてくれる人は、滅多に居ないと思いますよ。

神経は繋がっていたものの、リハビリを続けても指先まで感覚が戻らない可能性がある。
100%元に戻る可能性は、かなり低いらしい。
修司にそう聞かされた森田は動揺する。

竹本は誘ってくれた宮大工に連絡をして事情を話し、今は行けない事を告げる。
竹本ははぐみの支えになる事を決めたようです。

直ぐにはぐみの病室へ向かう竹本、しかし、森田が先に来ていた。
後から来た竹本が見たのは、散らばった画材と、開けっ放しの窓、そして誰も居ないベッド…。

森田ははぐみを背負い、何処かへ向かっていた。
「もう絵なんて書かなくていいから」
「ずっと俺と一緒に居ろ」


posted by コフユ at 18:38 | Comment(0) | TrackBack(6) | ドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ハチミツとクローバー 第10話「絶望の淵 ふたりを結ぶ道」
Excerpt: ハチミツとクローバーの第10話を見ました。キャンバス/君はス・テ・キ倒れたガラスの下敷きになり病院に収容されたはぐみは幸い、命に別状はなかったが、頭部と右腕に重傷を負い、緊急手術を受けるはぐみ。事故現..
Weblog: MAGI☆の日記
Tracked: 2008-03-12 19:22

「ハチミツとクローバー」第10話
Excerpt: 第10話倒れたガラスの下敷きになったはぐみは、病院に収容される。幸い命に別条はなかったが、頭部と右腕に重傷を負い、緊急手術を受ける。事故現場に居合わせたあゆみから連絡を受けた祐太と森田は慌てて病院へ向..
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2008-03-12 19:26

ハチミツとクローバー 10話
Excerpt: 10話「絶望の淵・2人を結ぶ道」 絶望の淵で結ばれる2人とは ・・いったい誰のことなんだろう・・??    ある意味原作よりスリ...
Weblog: shaberiba
Tracked: 2008-03-12 21:05

Dグレ&ハチミツとクローバー&欧州CL準々決ベスト8確定
Excerpt: Dグレは千年伯爵の攻撃で江戸は跡形も無く消えて皆は凄い傷ついたけど リナリーだけはイノセンスの結晶に守られるも千年伯爵が気付き襲い掛かり 神田VSティキとラビ&マリVSスキンとティエドールVS巨大..
Weblog: 別館ヒガシ日記
Tracked: 2008-03-12 21:40

ドラマ「ハチミツとクローバー」第10話
Excerpt: 怪我をしたはぐちゃん。この話は原作の中でもものすごい悲しくて痛い話で大好きでした。アニメでも大泣きしちゃったシーンです 最近忙しかったのと見逃したので3回ほど感想飛んでしまったのですが、やは..
Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
Tracked: 2008-03-13 00:30

ハチミツとクローバー〜第10話・絶望の淵、ふたりを結ぶ道
Excerpt: ハチミツとクローバーですが、花本はぐみ(成海璃子)が怪我して入院すると、竹本(生田斗真)たち仲間が心配して集まって来ます。はぐみの右腕も怪我していますが、神経を損傷しており再び油絵が描けるかはまだ分り..
Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記
Tracked: 2008-03-13 00:32
Top ドラマ :>ハチミツとクローバー 第10話 絶望の淵、ふたりを結ぶ道
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。