2008年06月15日

ごくせん 第9話 仲間は一生もんの宝だ!!

B00177YVUKごくせん 2008 オリジナル・サウンドトラック
TVサントラ 大島ミチル
バップ 2008-05-28

by G-Tools


進学・就職ガイダンスの時期になり、少々感慨にふけっているらしい先生達。
猿渡は3Dの心配をしてますが、ヤンクミはクラスが纏まってきていると言い、他の先生達も同意してくれる。
でも、卒業後の進路希望を全員出していないようで、これは心配されても仕方ないかも知れませんw

皆揃って留年と言い出す生徒達を、軽く叱るヤンクミ。
そして、遅刻して来た村山達5人もヤンクミは説教するが、余り聞いていない様子。

またも、若い先生達が飲み会。
それぞれ高校時代にいい思い出があるようです。
夏目の学生服姿の妄想に浸る、ヤンクミ達女性陣。

進路希望をチェックするが、白紙の生徒が居たり、よく分からない事を書いていたりと、ヤンクミの怒りが炸裂。
大和のプリントには、早く男探せと書かれていて、ヤンクミの怒りが更に募る。
寒気を感じたらしい大和と、一緒に居る廉。
そこで、村山達が怪しそうなグループとつるんでいるのを目撃。

一方、学校では、創立者の銅像が、夜になったら歩き出すという噂が流れていた。
廉は噂が本当かどうか確かめに行くつもり満々、倉木達も同行するようです。
通りかかった村山達にも声をかけるが、素っ気無く断り、他のグループと一緒に行ってしまう。

廉達は赤銅の伝説解明作戦を決行。
そして、ヤンクミは携帯を忘れた事に気付き、夜の学校へ戻っていた。
廉と大和達が銅像の元へ行くと、確かに銅像は消えていた…。
無事携帯を見つけたヤンクミだが、物音に恐怖しつつドアを開けると、そこには大和と廉達が居たのだった。
取り合えず、一安心するヤンクミと大和達。

銅像が本当に消えている事を知らされ、あり得ないと言いつつビビッて居るヤンクミ。
足音に気付いて、振り返ってみると、そこには銅像の姿が!
犯人は学校荒らしだったようです。赤銅の伝説は、単なる噂だった?

学校荒らしを捕まえた事で、表彰された3Dの生徒達だが、村山達はまるで興味無し!しかも、少々態度が悪い…。
とうとう喧嘩になってしまい、その場に来たヤンクミは慌てて制止する。
「仲間だったら他にも居るし」
そんな事を言って、教室を出て行ってしまう村山達。
ヤンクミ驕りのケーキ等が、ぐちゃぐちゃに…。

村山達5人を心配して、学校には来いと説得するヤンクミ。
だが、関係ないだろうと怒鳴られてしまう。
そこに最近、村山達がよく一緒に居るグループの人達が通りかかる。
「お前等が本当に心を開いて何でも話せる仲間なら、私は何も言わない。本心から、そう思える相手なのか?」
「私は、お前等に全員揃って卒業して欲しいんだ」
行ってしまう村山達に、ヤンクミは学校へ来いと言い続ける。

廉は何か理由があるんじゃないかと言うが、本城達は喧嘩を吹っかけられた事もあり、腹が立っている模様。

翌日、やっぱり村山達は来ていない。
もう一度学校に連れ戻したいというヤンクミのお願いに、放っておけばいいと言う生徒達。
「あいつらは、お前等と同じ、私の大事な生徒なんだよ」
村山達は、就職活動をしている時に、赤銅というだけで酷い事を言われたらしい。
一生懸命のヤンクミに、生徒の1人がその事を教える。
「お前等だって、あの中の1人になってたのかも知れないんだぞ」

そして、また村山達の元へ行くヤンクミ。
一方、村山達は、カツアゲの見張りなんかをやらされてます。
ヤンクミがなんとか村山達を学校に連れ戻そうとする姿を、大和と廉達は見ていると。

村山達が一緒に居るグループは、芝山と言う男が仕切っている、かなりヤバそうなグループだった。
てつやミノルに、ヤンクミもその事を教えてもらう。

村山達に学校に戻ってくるように言う倉木達。
嫌気がさしていた村山達は心が揺らいでいるようですが、そこに芝山達が登場。
連絡を入れて来た大和や廉と一緒ヤンクミが現場に行くと、既に倉木達は全員ボコボコに。

連れて行かれた村山達も、芝山達に殴られる。
グループを抜けたいという村山達だが、芝山達は許さない。
駆けつけたヤンクミが、芝山達のグループ全員を1人で成敗。

「皆、お前達の事が心配だったんだ、心から。分かるだろう?」
「これから先の人生、いいことばかりが待ってるわけじゃない。心が折れそうになる事だって、あるかもしれない」
「そういう時は思い出せ。お前たちには、身体張ってでも助けたいと思える程の仲間が居る」
「ピンチの時、後先考えず駆けつけてくれる仲間が居る」
「お前等は、一生もんの宝物を、手にしてるんだよ」
ヤンクミの言葉に、泣き出して皆に謝る村山達。大和や廉達は、村山達に手を差し伸べる。

そして、村山達は無事、学校に戻って来たのでした。
「これから大いなる未来に向かって、突き進むぞー!」
「その前に、まずは普通に卒業する事なんじゃねぇの?」と大和に冷静にツッコミを入れられ、
今度は、「全員揃って卒業するぞ!」

次回は、大和に問題が勃発?


posted by コフユ at 00:16 | Comment(0) | TrackBack(3) | ドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ごくせん 第9話
Excerpt: ドラマ「ごくせん」第3シリーズ 第9話【仲間は一生もんの宝だ!!】 今回は卒業後の進路についてなのだが 当然3Dの面々は何も考えてない     ↓ 赤銅学園では銅像が夜、動いているという..
Weblog: annyの日記
Tracked: 2008-06-15 08:08

ごくせん 第9話:仲間は一生もんの宝だ!!
Excerpt: お気ばりやしたっ!(* ̄∀ ̄)bグッ! もう、卒業が近いのかぁ〜{/ee_2/}そういやぁ、最初の頃の事を思えば 3Dもまとまってきてたもんな〜{/onpu/} そんな中、大平康介@鯨井康介・浜口公..
Weblog: あるがまま・・・
Tracked: 2008-06-15 15:57

「ごくせん」第9話
Excerpt: 第九話卒業後の進路を決める時期になり、生徒たちに希望の進路を記入する用紙が渡される。生徒たちはそれぞれ”希望の職種”の欄を埋めるが、遅刻や欠席が増えている村山や大平ら5人は何も記入しなかった。そんな中..
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2008-06-15 16:26
Top ドラマ :>ごくせん 第9話 仲間は一生もんの宝だ!!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。