2010年11月14日

STAR DRIVER 輝きのタクト 第7話 遠い世界

B0043C3EMWCross Over(アニメ盤)
9nine
SME 2010-12-01

by G-Tools

スガタは自分を守る為にアポリポワゼしたと、涙を流すワコ。

一方、綺羅星十字団もその事で話し合い。
現在のスガタの状況を確認する必要がある。
イブローニュのミスでもあるし、ブーゲンビリアに責任を取ってもらおうかとヘッド。

そして、イブローニュはオンディーヌの元へ行き、最後まで責任を取れといわれたと伝える。
戦ってもいいのか確認するオンディーヌに、得意の泳ぎを存分に疲労すればいいと。

タクトが演劇部に行くと、そこに居たのはサリナと副部長だけ。
ワコがスガタの目覚めを祈り禊ぎをしている事を話し、サリナは仲良し三人組の一人がこんな所に居ていいのかとサリナ。
それにタクトは、自分に出来る事があるのか、本当は三人組じゃなくて二人と一人だったんじゃないかと。

以前は、スガタとワコが現実に幸せになる未来はうまくイメージできなかったとサリナ。
でも、タクトがこの島に来て、あの二人と仲良く三人で一緒に居るのを見てたら、あの二人が幸せになれる方法が仲良し三人組の楽しそうな笑顔の中にあるんじゃないかと思い始めていたと話す。

続きを読む
posted by コフユ at 19:36 | Comment(0) | TrackBack(41) | STAR DRIVER 輝きのタクト
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。