2010年09月05日

戦国BASARA弐 第9話 竜と鬼 尾張の激突!爆走!伊達・長曾我部連合軍!!

戦国BASARA弐 其の弐 [DVD]
戦国BASARA弐 其の弐 [DVD]

関連商品
戦国BASARA弐 其の四 [DVD]
戦国BASARA弐 其の五 [DVD]
戦国BASARA弐 其の六 [DVD]
戦国BASARA弐 其の七 [DVD]
戦国BASARA弐 其の壱 [DVD]
by G-Tools


大阪へ向かう途中、遭遇する政宗と元親。
馬を貸せと言う元親の頼みを、政宗は勿論受け入れず。
二人は、お互いの正体を知らないまま戦う事に。

一方、小十郎の元に松永が現れる。
伊達軍撃滅の対価に、豊臣の宝を受け取ると。

豊臣の軍師から禁じられているのは、小十郎を殺さぬ事と語る松永。
小十郎は松永に襲い掛かるが、それは風魔が制止。
そして、動きを止めた小十郎に、殺しさえしなければ、小十郎をどうしようと構わないという事だと。

続きを読む
posted by コフユ at 20:44 | Comment(0) | TrackBack(24) | 戦国BASARA弐
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。