2010年08月22日

戦国BASARA弐 第7話 最南端・薩摩の地へ! 幸村、新たなる漢の出逢い!

戦国BASARA弐 其の壱 [DVD]
戦国BASARA弐 其の壱 [DVD]

関連商品
戦国BASARA弐 其の弐 [DVD]
戦国BASARA弐 其の四 [DVD]
戦国BASARA弐 其の五 [DVD]
戦国BASARA弐 其の六 [DVD]
戦国BASARA弐 其の七 [DVD]
by G-Tools

小山田の最期の報告を、佐助から受ける信玄。
佐助は自分が薩摩にと言うが、信玄はそうすれば小山田達の謙信が無駄になると。
これは自分にとっても試練と言うのだった。

カイを取り囲んでいた兵達が武田の振りをし、通りかかろうとしていた政宗達を攻撃。
佐助はその事を政宗に告げる。

一方、薩摩に近づいていた幸村達。
戦いの後、小山田の死に呆然とする幸村に、大将になってから大将ってものを覚えようとしたってもう遅い、それを身を持って小山田は教えてくれた。
傷ついた小山田の元へ駆けつける事ではなかった、反対を押し切って定めた事すらまっとう出来なかったと佐助。
そして、佐助の言葉を聞いて小山田に詫びる政宗に、あの人は詫びて欲しいなんて思っていない、大事なのは幸村がこれからどうするかだと。

続きを読む


posted by コフユ at 20:06 | Comment(0) | TrackBack(24) | 戦国BASARA弐