2010年08月01日

戦国BASARA弐 第4話 安土城の亡霊?!幸村を襲う嘆きと魔の咆哮!

戦国BASARA弐 其の壱 [DVD]
戦国BASARA弐 其の壱 [DVD]

関連商品
戦国BASARA弐 其の弐 [DVD]
戦国BASARA弐 其の四 [DVD]
戦国BASARA弐 其の五 [DVD]
戦国BASARA弐 其の六 [DVD]
戦国BASARA弐 其の七 [DVD]
by G-Tools


安土城跡に、市の亡霊が住み着いているという噂を聞いた幸村。

泣き声を気にかけ、幸村が城に行くと、そこには松永久秀と市の姿。
久秀は手にしていた信長の頭で一献傾けてみるのも悪くないと言うが。
幸村は、人のなすことに非ずと。

しかし、久秀は、魔王をこの地に葬ったのは、幸村と政宗。
己が人殺しであるという事を都合よく忘れ、これを持ち去る自分をこそ悪と断ずるのかと。

そして、久秀は、政宗が豊臣の伏兵戦略に破れた事を幸村に告げる。
満身創痍となったところへ、自ら出向いた秀吉に止めを刺されたと。
去ろうとする久秀を、信長の頭を置いていくよう、幸秀は止めようとするが。
久秀の部下が城の一部を爆破、二人は姿を消してしまうのだった。

その後、市は幸村に襲い掛かり、幸村は市を仕方なく攻撃。

続きを読む


posted by コフユ at 20:50 | Comment(0) | TrackBack(23) | 戦国BASARA弐