2009年12月24日

銀魂 第189話 ラジオ体操は少年少女の社交場

銀魂 シーズン其ノ四 3 [DVD]
銀魂 シーズン其ノ四 3 [DVD]
竹内進二

関連商品
銀魂 シーズン其ノ四 2 [DVD]
銀魂 シーズン其ノ四 4(完全生産限定版) [DVD]
銀魂 シーズン其ノ四 1(完全生産限定版) [DVD]
銀魂 シーズン其ノ参 13 [DVD]
銀魂 花魂 (ギンタマ ハナタマシイ)
by G-Tools


記者の古川は、元従軍記者の永井の元へ行き、攘夷戦争の事を訊ねる。
攘夷戦争を調べていると、必ず行き当たる男の事を。

最初は話す事を渋っていた永井も、古川は素直に帰るたまでも無さそうだと、攘夷戦争の事を語り始める。

攘夷志士の中に、桂や高杉、そして坂本達が現れ、攘夷の気運が高まった。
でも、古川は、それは表向きの事と言う。
歴史の表舞台には決して姿を現さない反面、これ程の影響力を持った者は他に居ないと言っていい、謎の存在がいると。
味方からは精神的支柱として尊敬を集め、敵からは畏怖の念をこめ白い悪魔と呼ばれていたようで。

その人物の事を教えて欲しいと頼まれ、永井は古川に初めて相手を見た時の事を話す。
その時、桂や高杉は追い詰められていたが、それでも二人は、その人物が必ず来ると、希望を捨てていなかったようで。
そこに、敵艦を破壊しながら、当人が登場。その正体は、白い悪魔・ガンダムだったとw

続きを読む
posted by コフユ at 19:59 | Comment(0) | TrackBack(12) | アニメ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。