2009年09月22日

救命病棟24時 最終回 遂に感動の最終章!!緊急出動したドクターカーに最大の危機が訪れる!?仲間の死?そして進藤と楓の選択!?崩壊した救命センターに未来は訪れるのか!?

B002G9T5IQ救命病棟24時 第4シリーズ DVD-BOX
ポニーキャニオン 2010-01-20

by G-Tools


進藤達が患者を診ている一方、澤井はテレビで救命医療の現状を訴えていた。

進藤を辞めさせる理由を優秀すぎるからと話し、普通の医師の限界や痛みを知る小島に居局長をやって欲しいと澤井。
でも、小島は自信が無いと、その申し出を断る。

その後、澤井は進藤に、工藤が睡眠導入剤を使っている事を話し、休ませるよう話す。
でも進藤は、一人前になるには、誰もが通る道といい、小島も自分もそういう時期があったと。
工藤が進藤に心酔しているのが気になると澤井。

進藤達は患者を迎え入れる。でも、患者を見ていた工藤が、ミスをしてしまう。
進藤が気づいて何事も無かったが、工藤は気に病み謝罪。
その様子を見ていた小島は工藤を気にかけ、飲みに誘うのだった。
非番の日くらい休むよう、小島は工藤に助言。でも工藤は、もっと頑張らないとと。

澤井は病院を辞める事になり、守谷は政治家には気をつけるよう忠告。

ドクターカーの派遣の要請が入り、小島が工藤達と一緒に行く事に。
その後、澤井には咎められるが、工藤は患者を見捨てられないと聞こうとせず。

続きを読む
posted by コフユ at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(14) | ドラマ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。